バイク保険どれにしようか?選び方のポイント

バイク保険、自賠責だけじゃだめ?

バイク保険には、自賠責保険と任意保険があります。自賠責保険はバイクを購入した時や、車検の時に必ず入らなくてはいけない保険ですね。この自賠責保険に加入していれば、事故にあっても大丈夫だと思っている人、いるのでは、ないでしょうか?自賠責保険のみだと、カバーできない事故があるのです。例えば、事故でバイクが壊れケガをしてしまっても、自賠責保険では補償されません。そんな時に任意保険に加入していたら、自賠で補償されない部分もカバーされ、胸をなでおろすことに、なるでしょう。

事故を起こすと何かと大変なのが、相手側との交渉。慣れていないことなので、どう対処したら良いのか分からず、困ってしまいます。バイク保険には示談交渉サービスが付帯しているものが多く、面倒な示談交渉も保険会社が、行ってくれます。

保険選びのポイントは?

まずは補償内容ですね。自賠で補償されていない部分が、カバーされているか確認が必要です。また必要に応じて特約をつけることも検討してみましょう。そして保険料も保険選びの大きなポイントになりますね。保険会社へ見積もりを依頼してください。保険料は、加入者の年齢やバイクの排気量によって違ってきますし、等級によっても変わります。保険料割増引率は保険会社によって違います。加入時の年齢が若くて、バイクの排気量が大きいと、保険料は高くなります。等級は事故を起こすと下がっていきます。1年間無事故ですと、翌年には1等級上がるのです。事故を起こさないことが、今後の保険料を抑えることになります。

バイク保険は自動車保険同様にたくさんの保険商品があります。そのため、バイク保険の見積もりはインターネットの比較サイトを利用すると良いでしょう。