誰でも簡単に始められる!可愛いイラストの描き方

イラストには才能が必要?

手紙やメッセージを書く時、行事の案内等を作る時に、イラストが描けたらいいのにと考えた事はありませんか?ただ、絵を描くのには才能が必要、絵心がなければ可愛い絵は描けないと諦めている人もいるでしょう。ですが、絵というのは、努力次第で簡単に上手くなるものです。

なぞってみるところから始める

イラストが描けるようになりたいのであれば、まずは好きな絵をなぞってみると良いでしょう。この時に重要になるのが、表現の仕方、バランスの取り方を考えながら、なぞる事です。ただ漠然となぞっていたのでは、絵は上手くなりません。元の絵が、人の顔であれば、目や鼻、口などのパーツのバランスや、髪の毛の描き方等を意識しながら、なぞる事で様々な発見をする事ができます。こうした発見は、次に絵を描く時に役に立つものばかりです。

線を綺麗に描く事を心がける

シンプルなイラストを描きたい場合、線が重要になってきます。線が美しければ、それだけ絵はすっきりと綺麗に見えます。ただ、1本の線で綺麗に絵を描くのは難しいと考える人も多いでしょう。いきなり綺麗な線で描く事は容易ではありませんが、ゆっくりと落ち着いて線を引く、線は一度に綺麗に引こうとするのではなく、何度か重ねて綺麗な線にしていく等、書き方を工夫すれば、慣れていない人でも、綺麗な線でイラストを描く事ができます。

一工夫で印象が大きく変わる

例えば、動物を描くのであれば、可愛く見える表情や動きを加えてみる、小物を持たせてみる、ファースナーやねじ巻きをつけてみるだけで、イラストの印象は大きく変わります。魅力的に仕上げたいなら、一工夫してみる事がおすすめです。

自宅で手軽に受けられるイラストの講座が増えています。添削指導も行ってくれるので初心者も気軽に受講することが出来ます。